FC2ブログ

ご訪問ありがとうございます。

Welcome はじめまして、こんにちは
このブログは農業の感動をなんとかお届けしたい!!
そして農業を盛り上げたいともがくナス(代)のブログです。

富士山の麓、富士吉田で作られた希少な青大豆の粉を使った風味豊かな食パンと
自家製ハーブと野菜の食パン屋さん
畑のパン屋さん「ナスべがす」
をどうぞよろしくお願いいたします。HP→http://nasvegas.jp/
ナスべがすは
あなたのために一つ一つ焼き上げます。
完全受注生産により、注文も受けてから焼き上げあなたのもとへお届けいたします。
商品の試作状況や紹介はこちらにまとめてありますので良ければご覧になってください。

農業をもっと「身近に」身近に感じられるからこそ「安心に」をテーマに「楽しい」「美味しい」をお届けできれば幸いです。応援よろしくお願いいたします。

農作業やプライベートで撮った富士山の写真も載せています。
こちらに情報をまとめた記事があるので良ければご覧になってください
http://naslib.blog.fc2.com/blog-entry-101.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

夏の作業は大体コレだった・・

夏の雑草は本当によく伸びますね
収穫作業や営業活動の合間に草刈りをしているというより
草刈りの合間に収穫作業や営業活動をしているといってもいいくらい雑草との戦いが続きます
毎回毎回「これが美味しい野菜だったら最高なのになぁ」と思いながら草を刈ってます


今回は来年から使わせていただくことになっている畑の草刈りをしにいってきました
少し前から何度か草を刈っていて、冬前に耕運しようかな?と計画しています
本当は一番暑いときに蕎麦を蒔いて雑草をある程度除去できれば良かったのですが手が回らなくてできませんでした
なんとか耕作放棄地を減らすと同時に少しずつ作る野菜の量と種類を増やしていければと思ってます
草刈り前草刈り途中草刈り後

空き地とか管理がされてない雑草地帯を見ると刈って綺麗にしたいと思う病気になりつつあります(笑)


そして草刈りのあとに収穫したバジルをいつものごとくペーストにしました
商品開発等で「色々なものにバジル合うじゃん」ということで
開発+商品化した時に困らないように少しずつ作り始めてます
バジルペースト3本
最初はコンパニオンプランツの試験用と自家用それと知り合いのレストランで少し使ってもらう程度のつもりでしたが、来年は少し多めに栽培して魅力的な商品が開発できるよう役立てていきたいと思います
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

売るに少なし食べるに多し

火祭りと富士五湖地域の夏の終わりを告げるかのようにゴーヤの実もつかなくなってきました
最近一気に涼しくなってきて30度を超える日もなかったですし
昨日なんて8月なのに少し寒いくらいでした
ゴーヤチャンプル
今年も本当毎日のようにゴーヤを食べました
なぜかクセになる苦さなので毎日出てきても全然苦ではなかったです
一家庭で消費するには多すぎですが商品にして売るとなると量が全然少なかったので
まだ残っているうちに商品開発をしてみて「美味しい」「面白い」と思える品ができたら
来年グリーンカーテンだけではなく本格的に栽培してみようかな?と思います
ゴーヤは夏バテ対策以外にもコレステロール低下や糖尿病の改善にも効果があるみたいで健康にいいですよ
ブログランキング・にほんブログ村へ

ハーブベーグル試作 (ローズマリー)


今日は富士山の山じまいと夏の終わりを告げる「吉田の火祭り」が行われています
ちょっと前に山開きして夏が始まったと思ったらもう夏の終わりを告げる祭りが行われた・・・
年々一年過ぎるスピードが早くなって色々焦るばかりです
その火祭りの様子をレポートせずに今日はハーブベーグルの話をします(笑)
私の他にも大勢火祭りの様子をアップしてるよね?ってことで見逃してください
できるようなら来年辺り出店させていただこうかな?と思ってますので
野菜の摘み取り→富士登山→火祭り(ナスの出店にも寄って行ってください)と楽しんでいっていただきたいですね


今回ベーグルに練りこんでみたのは
ローズマリー
有名どころの「ローズマリー」です
前回のディルと比べて名前を聞いたことある!って方も多いと思います

ローズマリー
原産地 地中海沿岸
シソ科の常緑小低木(草ではなく木なんですね)
抗菌・酸化防止作用あり肉料理を主に色々な料理に使われてます
(酸化防止作用があるということは老化防止にもいいですね)
煮出してお茶にすると香りが脳を刺激して意識をはっきりさせる効果があり
精油は様々な神経障害に効果があり、外用すると筋肉痛やリウマチ・痛風などに効果があるようです

写真は鉢に植えてありますがこの地域は冬冷え込むので室内なりハウスに入れないと凍ってしまうので鉢に植えてます
温かい地域では地植えで大丈夫だと思います
9~10月と種を蒔ける時期なのでこれからやってみようかな?という方は丁度始められますね
少し発芽しにくいみたいですが一度大きくなってしまえば水のやりすぎに気をつけさえすれば大丈夫です

ローズマリー2
良い香りですが、香りが強いので少量を練りこんで
ローズマリーベーグル
ローズマリーベーグル(試)完成
・・・・・当たり前ですが写真を撮ってみたものの前回と変わり映えしない(笑)

量が少なかったせいか前回のガツンとくる香りに比べて
ほんのりローズマリーの香りがするかな?って感じになりました
これはもう少し増やしてみようかな?
もしくはハーブティーにしてから生地に入れてみようかな?
といった感想です

また他のハーブでも試してみたいと思います ブログランキング・にほんブログ村へ

大豆粉を使ったトルティーヤ

ピタ以外でも野菜を一緒に美味しく食べられる商品がもう少し欲しいのでトルティーヤを作ってみました
トルティーヤ
右の野菜はトルティーヤだけだと写真が寂しい気がしたので巻く具材の野菜です
写真はみじん切りにしてますが、スティック状にカットしても巻きやすいし食べやすくていいと思います
野菜
キャンプへいく友人に持たせた野菜から一本ずつ拝借して具材へ(笑)
(茄子・トマト・ズッキーニ・キュウリの4種類)
時期によって変わってしまいますが、摘み取り体験のお土産の野菜もこんな感じでプラス加工品がつきます


キュウリはシャキシャキ感を大事にしたいので生で
茄子とズッキーニは炒めて塩コショウで味をつけてます
トマトは簡単にサルサにしてます
(サルサを作ってる時に「あっ!!コリアンダー摘んでくるの忘れた・・・コリアンダーの良さを発見するのは今度でいいか」となりました(笑))
これにハムやベーコンや挽肉をスパイシーに炒めたものなどを足すと
野菜だけじゃ・・・って人も物足りなさが少なくなると思います

個人的な感想ですが
これと似た用途のピタは味の濃い肉と野菜
トルティーヤは野菜だけでもいいしアッサリした味付けのハムや肉と合うんじゃないかな?
と思いました

色々な食べ方をしてみて。良い発見があったらまた報告したいと思います

畑のパン屋さん「ナスべがす」にて
地元富士吉田産の青大豆を使用した
低糖質・大豆粉使用トルティーヤ
低糖質・大豆粉使用ピタパン
共に10枚セットで¥750 (税込 ¥810) +送料で販売しています
どうぞよろしくおねがいいたします

続きを読む»

ブログランキング・にほんブログ村へ

肉なし・大豆ハンバーグ(試作)

今、タイトル通り大豆のハンバーグに挑戦しています!
肉を使っていないので粘り気やコクをどう出したらいいんだろうと研究しています
大豆のハンバーグ
左は普通?の大豆ハンバーグ・右が余ったズッキーニを入れたズッキーニ入り大豆のハンバーグ

充分に納得のできるものができたら
大豆粉パンで大豆ハンバーグを挟む
というか大豆で大豆を挟む
結局大豆じゃないか!?
という面白いハンバーガーができそうなので時間がかかってでも完成させたいと思ってます

思いつきで適当にいれましたがズッキーニハンバーグ意外と美味しかったので
機会があれば是非試してみてください ブログランキング・にほんブログ村へ

ハーブで試す・大豆粉ベーグル

折角色々なハーブを栽培しているので試しにベーグルに練りこんでみてみよう!
ということで
ディル畑
まずこのディルを使ったベーグルを作ってみました
とその前に・・・

正直普通の生活をしていて「ディル」ってなかなか聞かないし見る機会もない
(実際私は前職でマリネに使ってるのを見るまでは名前すら知りませんでした)
と思うので少しだけどういったハーブなのか説明を・・

ディルとは
地中海沿岸、インド原産・セリ科の一年生草
葉茎は爽やかな甘い香りがして食べると後味か少し辛いイメージです(個人的感想)
種の方はカレーやピクルスのスパイスなどに使われます

使い方としては
サラダや魚介料理に刻んでふりかけ香りをつける
前述したように魚のマリネに使ったり
酢と凄く相性がいいので酢に葉と種などを数日漬け込んで
「ディルビネガー」を作っておくとドレッシングやソースなどに使えていいと思います。

移植を嫌う品種みたいですが写真のディルは
その忠告を無視してセルポットで育苗して移植してます(笑)

野菜やハーブなどを売る側の私が言ってしまいますが
比較的簡単に栽培できますし新鮮な状態のハーブを楽しんでいただきたいので
スペースがあるようなら皆さんも栽培に挑戦してみていただきたいですね(笑)



話を戻しまして
ディルベーグル
ディルベーグル2
ディルベーグルです
食べた瞬間に爽やかな甘い香りがしますが
量を入れすぎたのか後味の辛味というか苦味が強くなってしまいました
入れる量を色々試してから判断したいと思います

まだ数種類栽培してるので美味しいハーブベーグルができたら販売していきたいと思います ブログランキング・にほんブログ村へ

花芽を摘み取るガラケーおじさんの憂欝


御無沙汰しました
お盆前からお盆中そしてお盆後とプライベートと仕事で色々なことが重なり自宅に帰らない日が続いてブログの更新ができませんでした
タイトルにあるように私はガラケーを使っていますのでブログやツイッターの更新が思うようにできないんですね
よく「連絡が取りにくい」とか「LINEやって欲しいな}とか言われますが
「用があるなら電話すれば良いじゃないの」
と返すことが多かったですね

・・・・・しかしっ!ブログの更新ができないのは不便だなぁと実感しました
少しスマートフォンの導入を検討してます(笑)

少しの間地元を離れていたせいで
花芽(バジル)花芽(コリアンダー)
バジルとコリアンダーの花芽が出てました
「バジル・・・・お前にはまだまだ利用価値があるから花芽は摘み取らせてもらうぞ」
というわけで花芽を摘み取って行きました
※花をつけるとそちらに養分も使うようになって葉が固くなってしまうので摘み取ります(トマトと併せたいのでトマトが生るうちは花芽を取り続けます

コリアンダーは以前書いた通り虫避けに使ってる感じなので
「う~ん」と思いましたがなんとなく摘み取ることに・・・その過程で
「あれ・・・?そんなに嫌な臭いしないじゃんサルサとかにいれたら美味しいっていうのも頷ける」
と思い新鮮なうちに食べてみるかと挑戦しました
が!
「うわっダメだ。やっぱ単体はダメだ・・・・」



「お弁当もコリアンダーの臭いしかしない・・!」(大袈裟)
と酷い目にあいました。(コリアンダー好きの方申し訳ない)
次はサルサに入れてコリアンダーの良さを知って上げたいと思います
こう食べたら良さが分かる!というものがあれば教えてください!
(好きな人が大勢いるんだから美味しいはずが私の信条)


雲も夏らしさがなくなり富士五湖地域はどんどん涼しくなってもう秋だなぁて感じです
秋空 ブログランキング・にほんブログ村へ

続・ナスパン

色々な試作を繰り返して完成に近づいてきました
ナスパン2
前回とそれほど変わってないように見えますが具材の内容が細かく変わりました

提案された「トロットロになる青茄子」は「今年初めて作って値段もどうしたら分からないから少し待ってくれ」とのことで暫くしてから別メニューとして販売という形になるかもしれないです。
正直なところ「ナスパン」というよりも「夏野菜のパンの包み焼き」という方がしっくりくる気がしますが
「ナス」という冠がついた看板メニューが欲しいので
「ナスパン」のままでいこうと思います

ブログランキング・にほんブログ村へ

無肥料農法に挑戦すべきか

無農薬農法は可能な限りするべきなのだろうと思い「やろう!」となるのですが
無肥料農法については自分の中にまだ納得がいかない部分があるせいか積極的に踏み出せない部分があります
ここ何年か耕作していない遊休農地を借りて無農薬・無肥料を試みている圃場があります
残留している農薬や肥料成分はないと思われるので試しにやってみるのには丁度いいのかな?と思ってます
無肥料で野菜を育てるにはその環境下で育つことのできる種にならないといけないそうで何年か自家採種して強い種を作るみたいです
その「何年か」「無肥料」を続けるのに少し躊躇してしまい、肥料がなくても育つ丈夫な品種で試みています(笑)

「肥料やりたい」という気持ちを我慢して育てているカボチャです
開花から大体20日たったのであと20~30日すれば収穫できます
かぼちゃ(開花後20日ほど)

この他に育ちやすい大豆も無肥料で作ってます
色々勉強しつつ、この圃場で作った種で何年かやってみて、自分の目と舌で確かめて、無肥料農法に転換するべきか答えを出したいと思います ブログランキング・にほんブログ村へ

3種のとうもろこしパン

少し前にとうもろこしクリームパンを楽しそうだからという理由で2種類にしましたが
だったら・・・ということでクリームではないですが生地に練りこんで粒を包むという形の3つ目のパンも加えて
「朝採り3種のとうもろこしパン」を発売しました
とうもろこしパン(製品)

とうもろこしパン(カスタード)
とうもろこしを使ったカスタード
とうもろこしパン(クリームチーズ)
クリームチーズととうもろこし
とうもろこしパン(生地もろこし)
シンプルにとうもろこしを練りこんだ生地で粒を包んだパン

採ったその時から味がどんどん落ちていくと言われているとうもろこしを
「朝採り90分以内に調理開始」することで
本来のとうもろこしの甘さを活かした商品を作ることを心がけました

とうもろこしが採れる9月中旬まで販売予定です(収穫できなくなり次第終了)
「畑のパン屋さん ナスベガス」
で9個(3種各3個) 1361円(税込.送料別)で販売しています
是非お召し上がりください
ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

ナスだいひょう

Author:ナスだいひょう
ナス(代)です
富士北麓地域にお越しの際は野菜の摘み採りや採れたて野菜の美味しさを体験し
自然の恵みの感動をお土産に持ち帰っていただければ幸いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。