FC2ブログ

ご訪問ありがとうございます。

Welcome はじめまして、こんにちは
このブログは農業の感動をなんとかお届けしたい!!
そして農業を盛り上げたいともがくナス(代)のブログです。

富士山の麓、富士吉田で作られた希少な青大豆の粉を使った風味豊かな食パンと
自家製ハーブと野菜の食パン屋さん
畑のパン屋さん「ナスべがす」
をどうぞよろしくお願いいたします。HP→http://nasvegas.jp/
ナスべがすは
あなたのために一つ一つ焼き上げます。
完全受注生産により、注文も受けてから焼き上げあなたのもとへお届けいたします。
商品の試作状況や紹介はこちらにまとめてありますので良ければご覧になってください。

農業をもっと「身近に」身近に感じられるからこそ「安心に」をテーマに「楽しい」「美味しい」をお届けできれば幸いです。応援よろしくお願いいたします。

農作業やプライベートで撮った富士山の写真も載せています。
こちらに情報をまとめた記事があるので良ければご覧になってください
http://naslib.blog.fc2.com/blog-entry-101.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

歳末ありがとうキャンペーン始めました!

富士山の麓から、こんにちは。ナス代表のサナダです。

明日から12月、早いもので今年もあと1月になりました。そこで
「歳末ありがとうキャンペーン」として
「畑のパン屋さんナスべがす」の商品を3500円以上お買い上げのお客様に対して
「送料50%引き」させていただくことにしました。
(試験的な意味も込めてますので、好評+なんとかやっていけるかな?と思えれば継続予定です。)

「タダじゃなくて50%程度かよ」
「送料じゃなくて商品割り引けよ」
と思われてしまうかもしれないですね。

今回キャンペーンを行うついでに商品の割引ができない理由と送料について少し説明させていただこうと思います。
「商品の割引ができない理由について」
「少しでも多くの人に食べていただきたい」
「青大豆の粉で作ったパンってこんな味なんだ」
と色々な方々に知っていただきたいという気持ちから
「できるだけ安く、利益ギリギリの価格設定」でやらせていただいてます。
なので、申し訳ないですが歳末キャンペーンで割り引くということが難しくなっています。
(逆に年中キャンペーン中だと思っていただけるとありがたいです(笑))
普通に青大豆販売した方が利口だぞ・・・と嫌味を言われることもあります・・

「送料について」
お客様の皆様からいただいている送料は基本的に下の写真の「一番左:60サイズ」の冷凍便を送る料金をいただいております。
ダンボール3サイズ
(サイズが分かりやすいようにティッシュ箱を置いてみました(笑))
左から60サイズ、80サイズ、100サイズとなってます。(この数字は縦横高さの長さを足した数です。)

当たり前のことですが、送料がかかってしまうため「まとめてご購入くださるお客様が多く」
(自分だってそうします。)
基本的に80~100サイズの箱で送ることが多いです。
そうなりますといただいた60サイズの送料分では足りなくなりナスべがすが負担することになります。
(隠し一杯買っていただいてありがとうキャンペーンってことですね。(笑))

先に説明しましたパンの利益率や箱が大きくなると送料が増えていくことにより利益が完全になくなってしまうので
「タダじゃなくて50%止まりですが、勘弁してください!」(笑)
となりました。

正直今回のキャンペーンは結構悩みました。それでも
「こんなに一杯買っていただいて本当にありがたい」
「繰り返し買っていただいて本当にありがたい」
そして
「感謝の気持ちを何とか分かる形で伝えたい」
と50%程度ですが、踏み切らせていただきました。

取引が増え、特約店か何かになり、割り引いてもらえる立場になって
「~~円お買い上げの場合は送料タダ!!」
とできるように頑張っていきたいと思います。応援していただければ嬉しく思います。


富士山の麓から、ナス代表がお送りしました。それではまたお会いしましょう~。




スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

河口湖マラソンが11月29日開催されますが・・・

富士山の麓から、こんにちは。ナス代表のサナダです。

ブログを始めたばかりの時に
「何を書いたらいいのだろう?」
と迷っていたので自分の中のニュース「富士登山走出場」を載せてしまったことで「走る人」として定着したのか
11月29日、今度の日曜に開催される「河口湖マラソン」について
「河口湖マラソンには出るんですか?」
「一緒に走れるのが楽しみです!」
「マラソン後呑みに行きましょう」
など色々声をかけていただいてます。
が!
「申し訳ないです。出ません(笑)」
どう回り回って出ることになっていたのか分かりませんが出る予定はないのです。

出場予定だったとしてもアキレス腱からカカトにかけて凄く痛みが走るので今回は棄権していたと思います。
私ごと過ぎるので「走る人系記事」はあまり載せないことにしていましたが
意外と楽しみにしてくれている人がいたようなので
「~~レースに出場予定です!」
「一緒に走れることを楽しみにしてます!」
「良かったらその後呑みにいきましょう~!」
という感じに報告していこうかな?と思っています。

実はマラソンではなくトライアスロンの方に興味があったりもします(笑)
とにかく足を治してからですね。


と記事がこれだけだと何なので
富士山(富士散策公園)
富士吉田市にある「富士散策公園」から撮った富士山です。
正直上手く撮れてないですが、富士吉田のカレンダーに載っていた写真は迫力があったので良いスポットなのだと思います。
他の場所より近くから富士山を撮影できるので
「迫力のある大きい富士山を撮りたい」ようでしたらいいのかもしれないですね。
私的には富士山の稜線が好きなので遠くから撮るのが好きです(笑)

場所は

富士吉田の道の駅の裏手といったところにあります。

河口湖方面からは右手に
「ゴルフクラブを持った大きなゴリラの像」
が見えたら、そのすぐ先の交差点を右折。

山中湖方面からは左手に
「茅葺屋根のほうとう屋さん」
を過ぎてすぐの交差点を左折。

で目の前に「富士散策公園」があります。

一応開園時間があって
10月1日~5月14日は
開園時間:8時30分
閉園時間:17時00分
のようですね。
私よりいい写真をガンガン撮ってください(笑)


富士山の麓から、ナス代表がお送りしました。それではまたお会いしましょう~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スティックセニョール(茎ブロッコリー)のわき芽が伸びてきました

富士山の麓から、こんにちは。ナス代表のサナダです。

3色カリフラワーと一緒に植えた
「スティックセニョール」(茎ブロッコリー)のわき芽も伸びてきました!
スティックセニョール(わき芽)

定植した時期に不安があったため摘心するのが大分早かったかな?と反省していたところだったので、無事?わき芽が伸びてきてくれて一先ず安心といったところです。
このわき芽達が20cmくらいに伸びたらやっと収穫ができます。(収穫後株が肥料切れ起こさないように追肥をします)
大体1つの株から15本程度取れるみたいです。ここから一気に寒くなりそうなので、15本も取れるまでもってくれるか微妙な気がしますが、できるだけ頑張ってもらいます(笑)

ブロッコリーやカリフラワーが結構好きなので
「収穫して食べれるのが凄く楽しみだな」と成長を見届けるのも楽しめていますね。

プランター栽培もできるようなので
「採れたてのスティックセニョール(茎ブロッコリー)を食べたい!」
という方は栽培に挑戦してみてもいいかもしれませんね。
(「作るんで買ってください!」と言いたいところですが、採ってすぐ食べる味には敵いませんから(笑))

来年はもう少し早く定植して長く楽しめるようにしたいです。(自分用か!?)


富士山の麓から、ナス代表がお送りしました。それではまたお会いしましょう~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

畑のパウンドケーキ(番外編:柚子)

富士山の麓から、こんにちは。ナス代表のサナダです。今日は凄く寒いですねぇ。

突然ですが柚子いただきました!
柚子

両親のお客さんにいただきました。ごちそうさまです。
柚子農家というわけではなく、家のリンゴの木のように庭に生えていて収穫できる!みたいな感じらしいです。
母親が柚子もらったから使っていいよ!」
「何に?どうせ売り物できないでしょ」
「・・・・」(寂しそうな顔)
「試しにパウンドケーキにするけどさ」
「(*^_^*)」(にっこり)



柚子パウンドケーキ完成!」
柚子のパウンドケーキ全体
柚子のパウンドケーキ

香りを出すために皮をおろし金で削って生地に混ぜ込んであります。
ついでに試しておきたいことがあったので青大豆の水煮をカットして少々いれてます。
柚子の香りがとても良く美味しそうです。

そこで私は思いました。
「この種植えて柚子・・・作ってみたらどうだろうか」
しかし!
こんな言葉があります。
三年八年柚子の大馬鹿十八年
「じゅ十八年!?実が収穫できる頃には50歳じゃないかよ!というかナスあるかどうかわからんわ!」
となりかけましたが接木という技術がありまして
「カラタチに接木することで収穫は三年から五年程度まで短縮出来るようです。」
と現実的な年数になりますね。
少し面白そうというものあったので「カラタチに接木する」という方法でチャレンジしてみようかな?と思いました。
甘いパウンドと柚子の爽やかな香りが凄く合うので、機会があれば皆さんにも作ってみて欲しいですね。


富士山の麓から、ナス代表がお送りしました。それではまたお会いしましょう~。




ブログランキング・にほんブログ村へ

サボイキャベツの結球?

富士山の麓から、こんにちは。ナス代表のサナダです。

夏に種を播き、9月下旬に定植したサボイキャベツ・・・
サボイ(そろそろ結球?)
ようやく結球が始まったのかな?という段階に成長してきました。

本当にゆっくりゆっくりと心配になるくらい遅く成長していきます。
「種を播いてから150日程度で収穫」「種まき時期7~8月・収穫時期11~3月」とあるのでこんなものなのかな?
はじめて作ったのでどういった感じで成長していくのかも分からず
芽が出た後も「本葉2枚目~3枚目が出るのに何週間もかかったり」
その間キャベツが美味しいのか「虫が寄ってくる寄ってくる」
まだまだ小さい芽ややっと出てきた1~2枚の葉に対して狙ってくる虫の多いこと・・・
(それでダメにしてしまった苗が結構あります・・・)
苗のポットを入れておくトレーごと不織布で覆って守ったり色々工夫しました。
色々苦労や心配することが多いせいか凄く可愛く感じ成長が楽しみです。
まだまだ本当に寒さに耐えられるのかとか心配ごとがありますが
最後までしっかり成長して収穫できればと思います。


良い天気+昨日の雨で良い感じに下の方まで雪化粧されて富士山がとても綺麗に見えたので
「良い写真が撮れる場所ないかな?」と少し遠回りして撮ってみました。
富士山(河口湖にて)
逆光になってしまって「う~ん」という感じですが
皆さんには「実際に来ていただいて撮ってもらおう!」ということで(笑)

富士山ビュースポットという場所らしいです。(名前あったんだ・・・)

(地図を埋め込むということに挑戦してみました(笑))
ここは東側からだと「中央分離帯があり駐車場に入れない」ので西側から回ってくると良いと思います。
良い写真が撮れることを願ってます!


富士山の麓から、ナス代表がお送りしました。それではまたお会いしましょう~。







ブログランキング・にほんブログ村へ

オレンジブーケも花蕾がつきました

富士山の麓から、こんにちは。ナス代表のサナダです。

流石三連休!道が混んで混んで移動にいつもの倍以上の時間がかかってしまいました。

それでもイライラせずにそれなりのテンションを保っていられたのは・・
オレンジブーケ(花蕾)
オレンジブーケ花蕾がバイオレットクインに続いてついてくれたからです!

ホームセンターさんを信じてはいますけど、「もうダメなんじゃない?」って思ってたので良かったです。
でも「オレンジ・・・?じゃないじゃん」と思われるかもしれないですが
ここから大きくなって日の光が当たるようになるとオレンジ色に変わっていくようです。
「一緒に植えたスノークラウン(普通の白いカリフラワー)と間違えてるんじゃないの?」大丈夫です!不安なので植えた時の写真で場所をチェックしました(笑)

ついでにバイオレットクイン
バイオレットクイン(花蕾2)
前回の写真の時から四日ほど経ってますがドンドン大きくなってくれています。

そして白のカリフラワー・スノークラウンは・・・・まだ花蕾がついてません。
二つの品種に比べてもう少し早く植えないとダメだったのかもしれませんね。
これも経験・・・やはり作ったことない品種は楽しいです。

スノークラウンもまだまだ分かりませんし、寒さに負けず良いものになってもらいたいです。


富士山の麓から、ナス代表がお送りしました。それではまたお会いしましょう~。 ブログランキング・にほんブログ村へ

不思議なパンだと言われます

富士山の麓から、こんにちは。ナス代表のサナダです。

ナスべがす」の「青大豆粉のパンシリーズ」を販売し始めてから4カ月ほど経ちました。
ご購入くださったお客様やサンプルを試食していただいた方々に最近よく言われるのが(主に食パン)
「こんな色してるのに焦げ臭くないなんて不思議なパンだよね」です。
大豆粉食パン(包装後)
食パンです。
ついでに
ピタとベーグル
ベーグル&ピタパンです。(後ろに見切れてるのは食パンですが、ちょっと影が入ると「黒っ!焦げっ焦げじゃん!」となりますね・・


「普通のパンをこのくらいまで焼いてしまうと焦げ臭い」らしいのですが、このパンは焦げ臭くないようです。

このパンは本当に焼き色がつきやすく焦げやすいので
「中までしっかり火を通し」
「皮を焦がさず」
「膨らませる」
この三つを両立させるのに本当に苦労しています。
この状態が結構ギリギリのラインなのかな?と思っていますが、これからも日々改良と試行錯誤して
「もっと良いものを、もっと良いものを」
と進化させていけたらと考えています。


地元の農産物を使って何かやろうと
「大豆粉パンはあるだろうけど、あまり作られてない青大豆を粉にしてパン作るなんてバカなことするのはナカナカいないだろうから、やってみよう(笑)]
「ダメならダメで華々しく散れば良いさ」
と結構無謀な踏み切り方をしましたが面白いものができつつあります。
良ければ皆さんも一度「不思議なパン」というやつをお試し頂ければと思います。どうぞよろしくお願いします。


富士山の麓から、ナス代表がお送りしました。それではまたお会いしましょう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

笑福亭鶴瓶さんのようになりたくて

富士山の麓から、こんにちは。ナス代表のサナダです。

「良かったら写真撮りましょうか?」
この言葉をあれやこれや考えずにスっと出てくるようになりたい・・・

「前触れもなくいきなり何を言い出したんだ?」と変な出だしで申し訳ないです(笑)

富士山の麓、富士五胡があるこの辺りは観光地です。今までそれほど自覚はしていなかったのです。
休日に山中湖などを走ったり、仕事で河口湖や山中湖などを移動する際、観光に訪れている人たちを見る機会が増えたことで「大勢の人たちがわざわざ遊びにきてくれてるんだなぁ」と実感することができました。
そこで休憩などをしているとちょくちょく見る風景が
二人組が交互に富士山をバックに写真を撮る
(グループで誰かしらがカメラマンで全員が一緒に写真に収まれないアレです)

それを目の当たりにする度に冒頭の
「良かったら写真撮りましょうか?」+(爽やかスマイル)
に繋がるわけです(笑)

少し前まで
「面倒だからいいわ」とか
「まぁ撮ってもらいたいなら声掛けてくるよな」とか
「変な奴に声掛けられた!」とか思われてもなぁ~とか
あまり接触しないようにしてましたが

「自分が気持ち悪いとか思われる程度のダメージなら気にしない」
「全員で写真を撮れたってことは些細なことかもしれないけど、もしかしたら結果良い思い出になるのなら」
という感じで声をかけることにしてます。

中には「なんだこいつ」という顔をする人もいますが
「声を掛けにくい感じなので(これはショック(笑))どうしようかな?と思ってたけど、言ってもらえて嬉しかったです」
「撮ってくれたら良いのに・・って心の声聞こえちゃいました?(笑)」
と言ってくださる人が多くて、声をかけてるようにして良かったなと思えてきます。

折角こういう地域に住んでいるので
「良いところだったな~もう一度きたいな~」
と思っていただけるように些細なことですけど力になりたいと思っています。

と長く語りましたが、それが何故に
「笑福亭鶴瓶さんのようになりたくて」になるの?って話です。
(前振り長かったですねぇ~)
NHKの「家族に乾杯」という番組を見たことある方なら分かると思いますが、鶴瓶さんの人に対する距離の取り方と言いますか詰め方は「この人本当凄いなぁ。自然に懐入っていくなぁ。こんな風になれたらなぁ。」といつも驚かされます。
「有名人だから」とか思った時期もありましたが
「相手が自分を知ってることを前提に」ではなく
「知ってようが知らなかろうがとりあえず話す」
という感じがして好きとか嫌いではなく「凄い」と思うようになりました。
今風にいうとコミュ力があるというやつなんでしょうね(笑)

自分も色々考える前に自然と
「良かったら写真撮りましょうか?」
と相手の懐に入る努力をして
「なんか面白い(良い)出会いがあったよ」
と思ってもらえるような人間になりたいと思います。

富士山(キララ11月16日)
「最近富士山見えなかったので今日はラッキーでしたね^^」と写真を撮るついでに真横で自分のブログに載せる写真も撮る(笑)


富士山の麓から、ナス代表がお送りしました。それではまたお会いしましょう~。





ブログランキング・にほんブログ村へ

サボイキャベツ(試験栽培)の植え替え)

富士山の麓から、こんにちは。ナス代表のサナダです。


この地域の寒さにどの程度耐えられるか試す意味で定期的にサボイの種を植えています。
ある程度の苗の耐寒性を見ておいて来年以降の栽培に生かせたらいいなと考えています。

今日は一番最初に種を播いた連結のセルからポットに植え替えました。
サボイ(9月30日植え替え)
右と左で土を変えて、それぞれ以前挙げた3種類のサボイを植えてあります。

こんな感じに新居に引っ越していただきました。
サボイ(9月30日植え替え後)
サボイについては「暑さ」や「虫」に凄く悩まされ、なかなか上手くいかなかったですけど、本当に勉強になったと思います。
キャベツは「農薬を使わないと虫がすごく寄ってくるから農薬は使うものだ。そうしないとやってられない」みたいに言われましたが
「難しい」「やってられない」かもしれないですけど自分としては「無農薬」
最低でも甲斐のこだわりに準じた(山梨県の減農薬の基準)「減農薬」
に挑戦したい(するべき)と考えてます。
そのために寒さに対する強さを把握して、虫が出にくい寒い時期を上手く活用できるように色々試験栽培してるわけです。
上手くいく姿を楽しみにしていただければと思います!



富士山の雪の部分が昨日の夜降った雨(雪)で下の方にきました。
富士山(城山農村公園)
少しずつ写真や絵になってる見慣れた富士山になっていきますね。
写真をアップしていて気付きましたが田んぼのあとに逆さ富士っぽいものが写ってました。


富士山の麓から、ナス代表がお送りしました。それではまたお会いしましょう。



ブログランキング・にほんブログ村へ

バイオレットクインの花蕾が出ました

富士山の麓から、こんにちは。ナス代表のサナダです。

9月の末にカブを植えないといけない所に衝動植えした各種カリフラワーの一角
バイオレットクインの花蕾(カライと読みます)がようやく出てくれました!
バイオレットクイン(花蕾)
分かりにくいかもですが中心の黒っぽい濃い紫色したのがそうです。
今2~3cmくらいです。早生(わせ)品種みたいなのでここから15日くらいで収穫できる大きさになるみたいですね。
一緒に植えたオレンジブーケと普通の白いカリフラワーはまだ花蕾が出てきてません。
定植してから調べましたがあの時点で「2~3週間遅い」ようだったのでダメかなぁ・・と覚悟している部分もあります。
が!
自分はホームセンターさんを信じてます(笑)
正面入り口の一番目立つ所に
「今が時期ですよ~買って植えてください^^」
と言わんばかりの置き方してるんですから自分はそれを信じます!(大した量じゃないけど作業の時間を無駄と思いたくない(笑))
美味しいカリフラワーができるといいです。



山中湖への営業ついでに富士山の写真を一枚
富士山(笠雲山中湖)
折角富士山の近くに住んでいるのでちょくちょく写真を撮って皆さんに見ていただこうかな?とも思ってます。
笠雲が出てるので明日は雨ですね。(富士山に笠のような雲があると雨降るというのは地元の豆知識的なものです)
こうちょくちょく降られるとやっておきたい作業が止まるので嫌ですね~


富士山の麓からナス代表がお送りしました。それではまたお会いしましょう~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

ナスだいひょう

Author:ナスだいひょう
ナス(代)です
富士北麓地域にお越しの際は野菜の摘み採りや採れたて野菜の美味しさを体験し
自然の恵みの感動をお土産に持ち帰っていただければ幸いです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。